スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 KURENAI オリジナルサウンドトラック

今ごろ購入しましたTV版紅のサウンドトラックCD。

いやずっと買おうとは思っていたんだけど。
なぜか店頭で見かける機会が無くて。

先日購入した紅5巻とセットのOVAを見ていたら、
スタッフロールで流れていた音楽が、アニメ6話の
ミュージカル音楽のピアノアレンジ版なのに気づき、
サントラが欲しくなってAmazonに注文してしまった。

CDは2枚組で、やや暗めの「emotional side」と
楽しい「swingin' side」と名前がついているけど、
個人的には「swingin' side」の方が好きだなあ。
やはり紫は楽しそうにしているシーンの方が好きだ。

一番気にいっているのは購入のきっかけになった
「水平線のむこうに」だろうか。ドラマチックでよい曲。
「雨上がりを歩けば」「Livremente ~ 思い通りに」
なんかも好きだ。コメディシーンで使われていたなあ。

あとは最終回で使われていたのも印象的な
「家に帰ろう ~ 手をつないで」も良い曲だ。
サントラは使われていたシーンがすぐ浮かんできて、
音楽だけではなくイメージと一緒に楽しめるのがいい。

村松健についてはあまり知らなかったのだけど、
このCDを聴いてかなり気に入ってしまったので、
スケッチブックのサントラも買ってしまおうかな。

しかしこのアルバムは本当にすごく良い。
なんでもっと早く買ってなかったのか…。
やはり買おうと思った時にすぐ買わないと。
そうやって機会を逃したものも多いんだろうな。

アニメのサントラはすぐ絶版になっちゃうから。
その辺りはダウンロード販売がもう少し定着すると
手に入れやすくなるんだろうけど。

TVアニメ「紅」オリジナルサウンドトラックTVアニメ「紅」オリジナルサウンドトラック
(2008/06/25)
TVサントラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ヨコハマ買い出し紀行 10 (新装版)

ついに終わってしまいました。完結編の10巻。

アルファさんはなぜ一人きりでお店をやってるのだろう。
タカヒロもマッキもいなくなって、それでも店を続けて。

カフェでおじさんと話すアルファさん。
今は一人じゃない方が好きと言うアルファさんに
おじさんは一人好きを語るにはまだ若すぎるという。
もうふたまわりもでかくなったら好きになるかもと。

ロボットだからいつも人に取り残されていくのに。
どこでも行けるはずなのに、でもずっとあの場所で。
だからこそ一人好きについて語る姿が切ない。

私だったらココネさんのところに行ってしまうな。
でもアルファさんはそれをしない。

結局ココネさんの方がアルファさんのところに
来る事になってしまったようだ。
きっとアルファさんがあそこから動かない事を
ココネさんは良く分かっていたんだろう。

その後の話を機会があったらやりたいと
作者があとがきで書いているけど、
ぜひ書いて欲しいなあ。いつまでも待ってます。

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(10)<完> (アフタヌーンKC)新装版 ヨコハマ買い出し紀行(10)<完> (アフタヌーンKC)
(2010/07/07)
芦奈野 ひとし

商品詳細を見る

怪物王女 12

再アニメ化も決定した怪物王女の12巻。

今回一番異色なのは「渦巻王女」だろうか。
本編のストーリーとはほとんど関係ない外伝的な話で
ちょっとシュールなギャグオチ?になっている。
ラッドが出てきた意味もよく分からないのは私だけ?

本編ストーリーは唐突に始まる「続・廃屋王女」だ。
2つ前の10巻の最後からの続きになっているのだが、
本編をブツ切りにする事でミステリ効果を出してる。
ただ、あまり時間が経ってしまうとどうなんだろう。
正直内容を忘れていたので、ちょっと確認したり…。

タイムパラドックスでパラレルワールドな感じ。
9年後のシャーウッドはとても可愛い…。
今回でも正直仕掛けがまだまだ分からない。
もしかして続きは14巻になってしまうの…か?

新アニメは13巻の予約限定版に付く形になるらしい。
これは紅と全く同じビジネスモデルだ。
もしかしてかなり上手くいっているモデルなのか。
それともDVD単体で売るモデルが限界に来ており、
新しいモデルを模索した中での事なのだろうか。

いずれにしろ、こちらの新アニメに関しては、
TV版の出来が今ひとつだった感じがあるので、
個人的にはあまり期待してない…。

声優が変更になってしまったのもちょっと…。
新キャストがどうこうという事ではなく、
マンガを読む時も姫の声は川澄ボイスなので、
今さら変えられても…。

13巻は素直に通常版を買う予定。

怪物王女(12) (シリウスコミックス)怪物王女(12) (シリウスコミックス)
(2010/07/09)
光永 康則

商品詳細を見る

CLAYMORE 18

物語もかなり大詰め感のあるクレイモアの18巻。

リフルだけではなく、ラファエラとルシフェラの融合体、
アリシアとベス、さらには真打ちプリシラまでもが登場し、
完全にバトルロイヤル状態。

その為に話の方はごちゃごちゃで分かりにくい。
これまではけっこうシンプルな構成だったと思うのだが、
この終盤になって急に詰め込んだ感じになってしまっている。
一人づつでも充分魅力的なエピソードが描けそうだが。

連載雑誌がジャンプSQに変った事が影響しているのだろうか。
急いで終わらせないといけないとか…。穿ち過ぎか?

それと終盤だから仕方がないのかもしれないけど、
敵の強さがドラゴンボールなみのインフレになってしまった。
もはやどうやって倒すのか想像が難しいレベル。
西のリフルなんてちょっと前まではかなり強かったのに…。

まあいろいろ難点ばかり書いてはみたが、
ここからどういう展開を見せるのか。楽しみなのは違いない。

しかし単行本での修正部分はかなり多い気がする。
作者の気合いの表れだろうか。
同時に発売されてる画集も買おうかな。

CLAYMORE 18 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 18 (ジャンプコミックス)
(2010/07/02)
八木教広

商品詳細を見る

ヨコハマ買い出し紀行 9 (新装版)

もう10巻が店頭に並んでるのにいまさらの9巻。

今回の主役はなんといってもマッキーだろう。
タカヒロがいなくなってからアルファさんとは
距離が縮んですっかりいいかんじに。

マッキーの成長を感じて涙するアルファさん。
そんな細かい心の機微がとても心地良い。
ロボットはいつも置いていかれるんだなあ。

マッキーはマッキーで、アルファとココネが
いつもは見せないような表情に驚いたり。
きっと丸子さんと同じような事を感じたのか。
本当にこういうところは上手くてドキドキする。

こんな少ないセリフなのに、
こんなにいろいろ伝わる。
こんな漫画はあまりない。

改めて新装版が出てくれてありがとう。
次で終わりかと思うと寂しい…。

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(9) (アフタヌーンKC)新装版 ヨコハマ買い出し紀行(9) (アフタヌーンKC)
(2010/05/21)
芦奈野 ひとし

商品詳細を見る

紅 kure-nai 5

オリジナルアニメDVDが付いた限定版の5巻。

マンガの方は雑誌で読んでいるので置いておくとして、
今回はセットになっているアニメの方について書きたい。

キャラデザインそのものはマンガ準拠に変わっているが、
キャラクタのノリは驚くほどアニメ版から変わってない。
真九郎はあいかわらずヘタレだし、夕乃さんは卑しいまま。
紫はもちろん可愛い。

監督、脚本、演出をアニメ版の松尾衡がやっているので
あたりまえといえばあたりまえだ。声優も同じだし。
アニメ版が好きだった私からすると嬉しい事だけれど、
マンガ版と同じ方向性を期待した人は残念かもしれない。

アニメは3つの話から構成されているのだが、
最初の「悪宇商会」はコミックス21話にあたるもので、
まあ水着話なのでいわゆるサービスという所だろう。

「銀子のパソコン」「ダイアリー」はオリジナルだろうか。
話のノリとしては絵のあるドラマCDといった感じなので、
あるいはドラマCDの続編として構想されていたのかもしれない。

特に「銀子のパソコン」の方は貴重な銀子のエピソードで、
短いながらもなかなか引き込まれる話になっている。
続編らしくキャラクタのこなれた動かしかたが心地よい。
最後の銀子のカットはすごく可愛い!

恐らくスケジュールや予算は厳しかったのだろう。
作画はあまり良くない。まあそこまでは期待するまい。
ダイアリーでは止め絵を多用するなど苦心の跡が見える。

#1となっているので、好評なら2巻も出るのかも。
なんとか売れてもらって続きを作れるといいな。
ドラマCDの2巻でもいいです。贅沢はいいません。

アニメ版が好きだった人には間違いなくオススメ。

※ジャンプSQ最新号で確認したところ6巻にもDVDがつくらしい

紅kure-nai 第5巻 オリジナルアニメDVD付き 予約限定版 (ジャンプコミックス)紅kure-nai 第5巻 オリジナルアニメDVD付き 予約限定版 (ジャンプコミックス)
(2010/07)
片山 憲太郎山本 ヤマト

商品詳細を見る

 | HOME | 

プロフィール

じん

Author:じん
ゆるゆると人生勘違い。主にマンガや小説の感想などを載せています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (0)
マンガ (68)
CD (24)
アニメ (5)
本 (19)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。