スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルシオン・ランチ 2

続きが出ないんじゃないかと思っていたハルシオンランチ。
なんと続巻が登場。しかも完結編。

読んでみると読み切りの寄せ集めタイプになったようだ。
その代わりヒヨスの出番が少なくなってますが。

あとがきによると、6話~7話を後から構成に追加したらしく、
確かにそこが寄せ集め感を出している要素になっているのだが、
その方が行き詰まり感が出なくて良かったかもしれない。
個人的には1巻に比較するときちんとストーリーしていると思う。

だからといって、パロディてんこ盛りの勢いは衰えず。
細かいネタが随所にちりばめられている。

まず第6話。ちょっといい話と思わせつつ変態話です。
これぞ沙村広明という感じのナンセンス。実にいい。

そして次が6.5話。なにそのハンパな話数。
シーシェパードのパロディです。しかし海狗様って。
刑事犬カール?とかイマドキ分からないでしょうよ…

次はなんと6.9話。意味不明すぎる。
「幼体女性型の人外存在に対する日本人の適応力は異常」
というセリフがグサリと。全くもってその通り。

やっとの7話。トリアゾの話。
ストーリーの根本はけっこうマトモなんだが、
なぜかダグラムのパロディ。都市型ゲリラ太陽の歯て。
小董卓専用ザクは完全にソルティックです。ありがとうございました。
1ページ全部モノローグで埋まっている実験的試みもアリ。

ちなみにここまでヒヨスの出番ほとんど無し。

第8話はなぜか国分寺でヒッピー。
うまい棒のキャラって言ってますが、完全にドラえもんやん。
しかしこの回のヒヨスはいろいろエロいですな。
欄外に説明が書いてあるんだが、読めないヨそんなの。
ドラえもんの海底ハイキングってこんな話…なの?

最後の9話はかなり壮大なSFっぽい雰囲気。
これ最初からの予定なんだろうか。いきあたりばったり感。
まあでもSFが描きたいというのはなんとなく伝わるので
これはこれでアリなんだろう。面白いからよし。
こっそり日本ユニセフをdisってるのがいい感じ。

余談ですが…
カバーを剥がした裏表紙の「ハルシオンランチはグルメマンガ」
という4コマが異様に面白い。見逃さないように。

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)
(2011/09/07)
沙村 広明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://oldpond.blog70.fc2.com/tb.php/102-00b8b4f1

«  | HOME |  »

プロフィール

じん

Author:じん
ゆるゆると人生勘違い。主にマンガや小説の感想などを載せています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (0)
マンガ (68)
CD (24)
アニメ (5)
本 (19)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。