スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪物王女 16 限定版

約3ヶ月ぶりの怪物王女16巻。あいかわらずのハイペース。
今回はついにOAD付きを購入してみた。しかし高いのう…
OAD付きも今回で3回目という事で、人気があるんですな。
当初3巻目は予定になかったらしいので、出版社の予想以上なのか。

今回特別版を購入したのは、OAD付きという事もあるのだが、
シークレットトラックとして暗闇王女が収録されているという理由もある。
この暗闇王女はOADの1巻目に収録された話の原作に当たるらしく、
シリウス本誌には載ったものの、単行本には収録されていなかったようだ。

この話自体は特別に面白いというわけでもないのだが、
特別版でしか読めないとなると、どうしても買いたくなるもので…
なかなか上手い商売だが、漫画好きとしては痛し痒しといった所だ。

この16巻全体としては、メインストーリーの話が中心になっており、
めずらしくストーリーがかなり進んでいる。しかも大きく転換。
詳しくは書かないが、かなり引っくり返す感じで、うーんという感じ。
当初予定されていた構成ではなさそうな雰囲気だが、どうなのか。
やや無理やり感があるのは否めないかもしれない。

唯一メインストーリーと関係ない話が流転王女だ。
お得意のパラレルワールド、タイムパラドックスものでSF風味。
これだけシリーズが続くと、似たようなネタを別の味付けで、
という話が多くなってしまうが、それでも充分面白い。
ヒロの想いに焦点を当てているのがいいのだろうか。

付属のOADは孤島王女というタイトル。描きおろしオリジナルらしい。
OAD版は初めてみたのだが、姫の声のみさおは意外と違和感がなかった。
フフンはちょっと自然すぎてどうかと思うが。
それよりリザのキタエリの方が違和感があるかも…
王族は集合するわ、南久阿も出るわ、温泉はあるわでサービス版な感じ。

内容はミステリでいわゆる孤島もの。しかし実はSFでもある。
ちょっとベタだが逆にそこがいい感じに仕上がっている。
戦闘シーンはかなり作画がいい。カットは長くないけれど。
令裡さんのパンツは見えません。漫画だと見せまくりなのにねえ。
オーディオコメンタリも付いてるので、お得感はあるかもしれない。

ケルベロッテちゃんの方はなんすかこれ…
単なるサービス映像でしょうか…

DVD付き 怪物王女(16)限定版 (シリウスコミックス)DVD付き 怪物王女(16)限定版 (シリウスコミックス)
(2011/10/06)
光永 康則

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://oldpond.blog70.fc2.com/tb.php/105-197c77e7

«  | HOME |  »

プロフィール

じん

Author:じん
ゆるゆると人生勘違い。主にマンガや小説の感想などを載せています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (0)
マンガ (68)
CD (24)
アニメ (5)
本 (19)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。