スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼の口 ヴォルフスムント 3

1年ぶりの狼の口ヴォルフスムント3巻。
さすがにかなり待たされた感がする。

いわゆるピカレスクロマンに分類されるのだろうか。
未だに全貌が分からない感じの漫画なのだが、
3巻目でようやくストーリーが動いている。
ゲスト中心の話から全体で一つの話に構成が変化し、
1巻で登場したウイリアム・テルの息子がメインに。

話としては相変わらずの救いの無さなのだが、
ようやく狼の口に対抗する光明が見えてきた感じで
3巻は終わっているが、今までの話の流れからすると…
さてどうなるんでしょうね。

途中の爪はぎなどの拷問シーンなどを見てしまうと、
かなりグロいのだが、相変わらず読後感は悪くはない。
その要因はなんなのだろう。
いつかこの犠牲が報われるという予感なのだろうか。

終盤に登場する切り裂きヒルデがけっこう良いキャラだが
この漫画はいいキャラほど残酷な死に方をするから…
扉絵がなんともエロいのが気になるところだ。

この勢いだと次の巻で終わりそうにも思えるが、
恐らくそう簡単には行かないのではないか。
この漫画ばかりは本当に予想がつかない。
また続きが読めるのは1年後かもしれないが、
忘れそうになりながら次の巻を待ちたいと思う。

狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)
(2011/11/15)
久慈光久

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://oldpond.blog70.fc2.com/tb.php/109-b93a1141

«  | HOME |  »

プロフィール

じん

Author:じん
ゆるゆると人生勘違い。主にマンガや小説の感想などを載せています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (0)
マンガ (68)
CD (24)
アニメ (5)
本 (19)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。