スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The World God Only Knows Character Cover Album selected by tamiki wakaki

神のみぞ知るセカイのキャラクターソングアルバム。
キャラソンと言っても、なぜかアニソンのカバーである。
しかも選曲は原作者、若木民喜が自ら行うという気合ぶり。
この選曲の絶妙さと、思い切ったアレンジとサウンドが相まって
なかなか面白いアルバムになっている。

まず1曲目は阿澄佳奈の「すいみん不足」でスタート。
言わずと知れたキテレツ大百科のあれである。
これをゴリゴリのパンクロック調にアレンジしているのだ。
しかもこれが絶妙に合ってる。素晴らしい。
阿澄佳奈のちょっと投げっぱなしっぽいボーカルもいい。
最初から思ってもいなかった展開である。

そして伊藤かな恵の「Dancing Star」はうる星やつらだ。
いきなり時代が古くなるが、これがまたピッタリ。
伊藤かな恵は正直な話、難しい歌などは厳しいのだが、
こういった曲にはチャイルディッシュなボイスが良く合う。
この辺りは選曲者が歌い手の特徴を把握しているから出来る事だ。

悠木碧にはストレートに名曲中の名曲「プラチナ」

まだまだ歌唱力的には坂本真綾とは比べられないのだが、
透き通ったボイスが非常に心地良く響いてくる。
悠木碧は今まではキャラソンにはあまり恵まれてないが、
ファンとしても、ようやくいい曲が来たという感じである。
iTSでこの曲がアルバムで1番売れているのも納得。
よくぞこの曲を選んでくれました。ありがとう。

早見沙織は「ANGEL NIGHT ~天使のいる場所~」をカバー。
シティハンターの曲だが、原曲はかなりキーが高い。
それを早見沙織の大人っぽい歌声に合わせてアレンジ。
この人はキャラと違って歌は渋い感じになるのである。
原曲とは一味違ったアダルトな仕上がりになっている。
これも選曲と歌い手の妙である。こういうのも面白い。

そしてなんといってもこのアルバムで最大の目玉は、
花澤香菜の「トゥインクル☆スター」であろう。
そもそもこの曲自体は隠れた名曲といっていいものだが、
花澤香菜の声に合うように、ミクっぽくアレンジしている。
これが絶妙に素晴らしいとしか言いようがないのだ。
原曲の千葉紗子をも超えてると言っていいだろう。
本当によく選んだなあという感じ。まったく予想外だった。
原作者はよっぽどコメットさん☆が好きだったのだろうか。

最後にオチとして下野のときメモが入っているが、
これはこれでアリだな…。

全体にサウンドのクオリティも高いし、アレンジもいい。
iTS購入できるし、amazonでも視聴できるので、
キャラソンという事で敬遠している向きも聞いて欲しい。

「神のみぞ知るセカイ」キャラクター・カバーALBUM~選曲:若木民喜 [初回限定盤]「神のみぞ知るセカイ」キャラクター・カバーALBUM~選曲:若木民喜 [初回限定盤]
(2011/12/21)
(キャラクター・カバーCD)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://oldpond.blog70.fc2.com/tb.php/113-078990f0

«  | HOME |  »

プロフィール

じん

Author:じん
ゆるゆると人生勘違い。主にマンガや小説の感想などを載せています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (0)
マンガ (68)
CD (24)
アニメ (5)
本 (19)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。